松山市で注文住宅を建てたい方必見!口コミや評判の高い工務店・ハウスメーカーをランキングでご紹介!

【松山市】おすすめの注文住宅ランキング

松山市で注文住宅の依頼におすすめの工務店・ハウスメーカーを紹介!

家を建てるというのはとても大きな決断なので、絶対に失敗したくないですよね。特に、自分のこだわりを詰め込んだ注文住宅を建てる際は、信頼できる工務店やハウスメーカーに依頼したいところです。

このサイトは、そういった注文住宅を建てるにあたって、必要な情報をまとめるために作成しました。迷っている人の参考になれば幸いです。

また、ランキングは、数ある住宅メーカーの中から、特におすすめのできる住宅メーカーを厳選し、その上、WEBアンケート調査を実施した上で順位を決定したものとなっています。

【松山市】おすすめの注文住宅ランキング一覧!

みのりホーム(無添加住宅)の画像1
身体に優しい天然素材を使用した住宅を提供

みのりホームは、正規の代理店として無添加住宅の提供を行っている会社です。漆喰や炭化コルク、天然石といった本物の天然素材にこだわった家づくりを行っており、調湿機能や断熱性能の高い住まいを数多く手がけています。

特に注目すべきなのは、ウィルスを不活性化できる能力を持った漆喰を塗料として使用しているという部分です。健康で長く住み続けられる家を求めているなら、みのりホームに依頼するとよいでしょう。

みのりホーム(無添加住宅) の基本情報

メリット 自然素材にこだわった空気のきれいな家を提供しており、土地情報も豊富に持っている
モデルハウス 松山市563-2に、毎週土日祝10時~17時に見学可能なモデルハウスが存在
問い合わせ 電話またはメールフォームから、資料請求も可
会社情報 株式会社みのりホーム
住所:松山市福音寺町42番地6
TEL:089-976-0047

みのりホーム(無添加住宅)の口コミ・評判を集めました!

新日本建設の画像1
将来を見据えて家づくりを行っている

新日本建設は自然素材へのこだわりが非常に強い会社です。自社で山を保有し、木材を確保したあとはしっかりと植林まで行っているほどなので、こだわりの強さは相当なものだといえるでしょう。

また、住まいに標準性能として高い省エネ性能が備わっているというのも、新日本建設の優れている部分です。総合的に見て、環境保護への意識が高い会社だといえるでしょう。

新日本建設 の基本情報

メリット すべての家が「長期優良住宅」の認定を取得している
モデルハウス 愛媛新聞住宅公園 PAL、究極の家、ハーフログの家など
問い合わせ 電話またはメールフォームから、資料請求も可
会社情報 新日本建設株式会社
本社:愛媛県松山市空港通3丁目9番3号
TEL:0120-41-0006
コラボハウスの画像1
さまざまな分野の専門家たちが協力し合う家づくり

コラボハウスは「安心」を売りにしている注文住宅会社です。万全のサポート体制や安全な契約、徹底した地盤調査などによって、顧客が安心できるように努めています。

また、設計師と直接話し合いながら家づくりを行えるというのもありがたい部分です。家づくりについて精通した一流の設計師と直接話すことができるため、自分の希望を余すことなく伝えることができます。

コラボハウス の基本情報

メリット 材料仕入れ、工事、リフォームなどをすべて自社で行っているのでコストパフォーマンスが高い
モデルハウス なし
問い合わせ 電話またはメールフォームから
会社情報 株式会社コラボハウス
住所:愛媛県松山市束本1丁目6-10 2F
TEL:089-947-1313

コラボハウスの口コミ・評判を集めました!

男性 30代
コラボハウスは営業マンはいませんので、最初から設計士の方と直接お話をします。 だからという訳では無いかもしれませんが、“営業”をされたというような印象は最初から最後まで一切ありませんでした。 ふつうは営業マンがやるような住宅ローンの手続きや土地探しも設計士さんがやってくれるんです。 スタッフの方はみなさん若くて服装もカジュアルなので、毎回とてもリラックスして打合せできました。 本当に一緒になって家づくりを進めていく感じなので、売主-買主というよりも仲間のような感覚に近くて、自然と「ここにお願いしたいなー」という気持ちになって来るんですよね。

引用元:https://howto-custom-home.jp/

アレスホームの画像1
「完全自由設計」で、隅々まで自分好みの家を作れる

アレスホームは「完全自由設計」という設計のスタイルを掲げていることからも分かるように、設計の自由度が非常に高いという特徴を持つ注文住宅会社です。プランの押し付けをしてくることがないため、本当に自分の自由に設計をすることができます。

加えて、アレスサポートクラブというサポートサービスがあるのも大きな特徴の一つです。引き渡し後も、困ったことがあればすぐ対応してもらうことができます。

アレスホーム の基本情報

メリット 月々5万円台で理想の注文住宅を建てられる
モデルハウス 7棟の常設モデルハウスと4つのショールームがある
問い合わせ 電話またはメールフォームから、資料請求も可
会社情報 株式会社アレス
本社:愛媛県松山市生石町126-3
TEL:0120-567-546

アレスホームの口コミ・評判を集めました!

女性 30代
いろいろ工務店を探しましたが、 家づくりに対する姿勢に好感が持てたので、アレスさんにしました。 細かな備品の取り付けもしていただいたり、 気軽に家に関する相談をすることができたので、いまのところ満足です。

引用元:https://www.e-kodate.com/

アットハウジングの画像1
豊富な建材や工法を駆使して快適な住宅を実現

アットハウジングは、スピンオフや高性能外壁材ALCといった特殊な素材や、ハイブリッド工法、基礎パッキング工法といった特別な工法を使用して家づくりをしている注文住宅会社です。そのため、アットハウジングの住まいは非常に高性能だという特徴を持っています。

創業から40年という長い歴史や、施工実績4,000以上という膨大な実績もあることから、信頼度はとても高い会社だといえるでしょう。

アットハウジング の基本情報

メリット さまざまな建材や工法を駆使して高品質な家づくりを行う
モデルハウス 「分譲モデルハウス」という形になるため、時期によって異なる住まいを見学できる
問い合わせ 電話またはメールフォームから、資料請求も可
会社情報 株式会社 アットハウジング
住所:愛媛県松山市平井町甲2382番地
TEL:0120-76-7255

アットハウジングの口コミ・評判を集めました!

男性 30代
初めての家づくりで何もわからず、不安でいっぱいだったのですが、話しやすい雰囲気で安心できました。 モデルハウスがとても素敵だったので、行ってみました。 予算も大手ほどお高くなく、手の届く範囲で家づくりができると説明していただき、かなり好印象でした。

引用元:https://min-myhome.jp/

その他松山市の注文住宅業者一覧紹介

TOAHOME株式会社

中予地区を中心に実績を重ね信頼の厚いTOAHOMEは、土地の売買と注文住宅の施工などを行っています。また家ごとにカルテを作成し、施工情報と点検・補修の履歴を記録して改修計画を立てやすくしているのも特徴の1つです。全て長期優良住宅でZEH仕様、耐震等級3。耐震には特に力を入れており、(一社)耐震住宅100%実行委員会の会員でもあります。

基本情報
設立 1974年
住所 〒791-8021 愛媛県松山市六軒家町4-24 東亜パークビル 2F
TEL 089-924-2455
受付時間 9:00〜18:00
定休日 水曜日
耐震性 耐震等級3が標準仕様
特徴 「耐震構法SE構法」「パッシブデザイン」「資産価値」の3つのビジョンによる家づくり
株式会社アイホーム

「自然素材で創る本物の健康住宅」をモットーに住宅を提案するアイホーム。木材に無垢材、壁材の素材と塗料も含めて天然素材を使用するなど、自然素材を使用した家づくりにこだわっています。アイホームでは家づくりを「一世一代の大プロジェクト」と考え、「私たちの仕事は特別な仕事」という思いを心に刻んで施工に取り組んでいます。

基本情報
設立 1998年
住所 〒791-8043 愛媛県松山市東垣生町71番地1
TEL 0120-089-377
受付時間 9:30~18:00
定休日 水曜日または木曜日(隔週)
耐震性 耐震等級3が標準仕様
特徴 自然素材にこだわった健康住宅
河窪建設株式会社

土地の仕入れからアフターメンテナンスまで、グループ会社で一貫して担うのが強みの河窪建設です。施工実績からは家族が叶えたかった夢や趣味などを実現するなど、デザイン性の高い住宅を施工するほか、定額制で建てられる家も提案しています。設備面も妥協せずZEH基準相当であるなど、機能性と費用面でも安心して建てることができます。

基本情報
設立 1968年
住所 〒791-8041 愛媛県松山市北吉田町1038番地
TEL 089-971-2400
受付時間 9:00〜18:00
定休日 水曜日
耐震性 要望・予算に応じて耐震等級2~3に対応
特徴 木材の仕入れ・加工・施工・メンテナンスまですべてグループで一元化
株式会社アクティブ・アート

松山市に拠点を置いて家づくりを行うアクティブ・アートは、それまでの知見を活かして気候風土に合わせた家づくりをしており、地域密着型であることが強みです。家の素材には地元の木を使用しており、地産地消に貢献していることも含め地元への強い思いが読み取れます。そしてなによりデザイン性の高い家づくりをしている点が魅力です。

基本情報
設立 1988年
住所 〒790-0963 愛媛県松山市小坂3丁目4-5
TEL 0120-964-322
受付時間 8:30~18:00
定休日 水曜日
耐震性 耐震等級3相当を基本仕様
特徴 暮らしを愉しむをコンセプトに、遊びゴコロのあるデザインを追求
株式会社建築工房小越

今治市に本社を置き、松山市江戸に松山オフィスを構える建築工房小越は、住宅の性能や省エネ性などの機能性に重点を置き、高い基準を設けた住宅を提案しています。一人一人に合わせた返済計画やアフターメンテナンスと保証も用意しており、サポートが手厚く、末永く快適に過ごせる家を建てたい人におすすめです。

基本情報
設立 1977年
住所 〒790-0062 愛媛県松山市南江戸1丁目5-2
TEL 089-909-6696
受付時間 9:00〜18:00
定休日 記載なし
耐震性 全棟耐震等級3
特徴 エアコン一台で快適な空間を実現する家づくり
愛媛不動産情報ナビ株式会社(えひめ住販)

「未来を見据えた家づくり」を得意分野とするえひめ住販は、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーの特別優秀賞を4年連続受賞する実力のある会社です。コンセプトは「トキと暮らしを豊かに」。未来を見通して家づくりをすることが大切だと考えており、将来考える必要があることも視野に入れ、笑顔がずっと続く家づくりを提案しています。

基本情報
設立 2007年
住所 〒791-1113 愛媛県松山市森松町1035-1
TEL 089-997-7230
受付時間 9:00〜18:00
定休日 記載なし
耐震性 全棟耐震等級3
特徴 未来を見通し“トキと暮らしを豊かに”できる家づくり

松山市のおすすめ注文住宅業者一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名みのりホーム(無添加住宅)新日本建設コラボハウスアレスホームアットハウジング
特徴本物の自然素材にこだわった家づくりをしている
品質の高い漆喰を使用
愛媛県産材100%の住宅を提供さまざまな知識や技術を持った専門家たちが協力しながら家づくりを行う年間100棟以上の施工実績を持つ4,000棟以上の施工実績がある
商品無添加住宅、エム・フラットなど記載なし記載なしアレスパックモミの木の家、Maman、ニコニコ住宅、ワクワクホーム、平屋革命
構造計算全棟で実施全棟で実施記載なし正確で細かな構造計算を実施記載なし
耐震性標準仕様で耐震等級3に対応全棟が耐震等級3を取得着工前に地盤を念入りに調査し、必要に応じて補強工事を行う震度7の地震にも耐えられる耐震+制震工法によって、巨大地震のあとでも住み続けられる住まいを実現
アフターフォロー定期点検、シックハウス保証、メンテナンス機器のレンタルや緊急時のサポートをしてくれる「ハウスサポートクラブ」など定期点検を実施責任設計保証、火災保険、損害保険(工事期間中)、完成引渡し保証、地盤保証など緊急トラブルにいつでも対応してくれる「アレスサポートクラブ」、住宅瑕疵担保保険、シロアリ保証、地盤保証、定期点検など定期点検、最大20年の長期保証、住宅瑕疵担保保険加入、地盤保証、シロアリ保証など
土地情報別会社で不動産もやっているので土地情報は充実している営業部のスタッフが土地探しをサポートしてくれる土地探しの段階からサポート可能豊富な土地情報を持つ住宅アドバイザーが在籍顧客へ紹介する前に土地の下見に行き、調査を実施する
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

注文住宅を建てようと考えているのであれば、ある程度注文住宅に関する知識を付けておくと安心です。以下に、基礎的なことから少し応用的なことまで、注文住宅についての情報を解説していきます。

注文住宅の特徴【種類は2つ】



最初に、注文住宅の種類や特徴を紹介します。注文住宅は大きく分けてフルオーダー住宅とセミオーダー住宅という2つの種類が存在するので、それぞれどういった点が異なっているのか、またどういった点が共通しているのかを見ていきましょう。

フルオーダー住宅とは?

どんな木材を使用するのか、窓やその他さまざまな仕様をどうするのか、といった住まいに関するあらゆることを依頼者が指定できる注文住宅が「フルオーダー住宅」です。ハウスメーカーからの提案を必要としない、自分自身でなにもかもを決定できる人に向いているタイプとなっています。

ただし、すべてを自分で決めることになるため、建築に関する知識を十分にもっていることが必須です。加えて、費用も相当なものになるので、いろいろな意味で負担がとても大きくなるということを覚悟しなければならないでしょう。

しかも、完成までに必要とする時間もフルオーダー住宅はかなりのもになってしまいがちです。しかし、手間や費用や時間がかかるぶん、完璧に自分の理想通りの住まいを実現できるというのはフルオーダー住宅ならではのよい部分です。

セミオーダー住宅

セミオーダー住宅は、あらかじめある程度の仕様が決められている注文住宅です。いくつかの点は自分で自由に決められますが、自由度はそれほど高くないといえるでしょう。

とはいえ、仕様があらかじめ決められているため、建築に関する知識がまったくなくても問題ないというのはありがたい部分です。費用もフルオーダー住宅より少なくて済むため、どちらかというとセミオーダーのほうが人気があります。

注文住宅は自由に設計できる

フルオーダー住宅とセミオーダー住宅、どちらにも共通していえるのは、建売住宅と比べると遥かに自由な設計ができるということです。というより、建売住宅はもともと建築が全て済んでしまっている状態なので、設計の段階から自分が参加したいのであれば、注文住宅を選ぶよりほかありません。

フルオーダーならすべてを完璧に思い通りに、セミオーダーでも、随所に自分の希望を盛り込むことができます。自由な設計を行いたいなら、注文住宅という選択肢を選ぶのがおすすめです。

建設現場をチェックできる

建売住宅は完成した状態を確認することしかできませんが、注文住宅の場合、建設途中の状態を依頼者は確認することができます。このことにより、完成してしまった状態ではチェックしようもない問題点を発見できる可能性が生まれるので、徹底的に住まいの隅々まで自分の目で確かめておきたいという人は、建売住宅ではなく注文住宅を選んだほうがよいといえるでしょう。

上記のような特性があるため、注文住宅は建売よりも品質が高いものに仕上がる場合が多いそうです。そのうえ、注文住宅は第三者機関によるチェックを行っている場合も多く、安全性や品質は建売より優れている傾向があります。

予算を調整できる

できるだけ予算内で費用が収まるように調整することができるというのも、フルオーダー住宅とセミオーダー住宅両方に共通している、建売住宅にはない特長です。建売住宅の場合、仕様を後から変更して費用を抑えるのは不可能ですが、注文住宅なら可能です。

優先順位が高い部分はしっかりこだわり、優先順位の低い部分に関しては少し妥協して費用を予算内に収まるようにするということが、注文住宅ならできます。費用面のことを考えても、注文住宅は非常におすすめ度が高い家づくりの形式だといえるでしょう。


・フルオーダー住宅は、すべてを自分の希望通りにできる注文住宅
・セミオーダー住宅は、元から仕様がある程度決まっている注文住宅
・設計を自由に行えるのは注文住宅だけの特権
・建設現場をチェックできるのも注文住宅ならではのよい部分
・予算に応じて調整できるのも注文住宅の特徴

注文住宅のメリット・デメリット



注文住宅にはいくつかのメリットがありますが、同時にいくつかのデメリットも存在します。両方をしっかりと知っておけば、いざ自分が注文住宅を建てるとなったときに間違いのない選択ができることでしょう。

【メリット】

まずなによりも注文住宅のメリットとなるのは、建てた家が自分だけの一点物になるということです。注文住宅には自分だけのこだわりを詰め込めるので、他の人と被ることがありません。

また、設計の自由度が非常に高いのもやはりメリットとなる部分だといえるでしょう。どこにどういった設備を配置するのか、間取りはどうするのか、素材は何を使うのか、すべて自分の好きなように選べる場合があるため、設計に関して自分の希望を通したいのなら、建売ではなく注文住宅にするのがベストです。

そして、建築の仕組みが分かるということも注文住宅だからこそのメリットです。注文住宅は設計の段階から意見をいえるため、建築についてよく知らない人でも自然と仕組みを知識として得られます。

加えて、建築途中の様子を見学することもできるので、図面としてではなく実際の建築中の様子を通して建築の仕組みを理解できます。将来的に改築や増築することを検討しているのであれば、注文住宅を建てれば、建てた時の経験をもとにしてより効率的な改築や増築を行えることでしょう。

【デメリット】

デメリットとしては、注文住宅は完成までに時間がかかるので、計画を立ててから実際に入居するまでの期間が非常に長いということが挙げられます。計画を立てるだけでも一苦労なのに、そこから標準的な住宅よりも手間をかけた工事が行われるため、最終的な引き渡しまでにはかなりの時間を要してしまうというわけです。

すぐに入居したいということであれば、注文住宅より建売住宅のほうがよいといわざるを得ません。ただし、せっかく夢のマイホームを持つのなら、少しくらい長く待たなければいけないとしても、自分の理想が実現する注文住宅のほうがおすすめなのは事実です。

注文住宅の他のデメリットには、契約までの工程に時間がかかるというものもあります。家を建てる際はローンを利用することになる場合がほとんどだと思いますが、注文住宅を建てる際は、建売住宅を購入する場合のローンより複雑なローン契約が必要になることが多いからです。

具体的には「つなぎ融資」や「土地先行融資」というローンがよく利用されますが、そういったローンは金利が一般的な住宅ローンより割高であるうえに、手続きにもかなり時間がかかります。複雑な手続きや高い金利を避けたいのであれば、マイホームに注文住宅を選ぶのはあまり向かないかもしれません。

予算内に収まるなら自由度の高い注文住宅にしよう!

デメリットも確かにあることにはありますが、注文住宅にはそれらを補って余りあるメリットがたくさん存在します。もしも予算内に収めることができそうなのであれば、注文住宅にしたほうが、満足度の高い住まいを手に入れられることでしょう。


・注文住宅は自分だけの一点物になる
・注文住宅の設計は非常に自由度が高い
・建築の仕組みを知ることができるのも注文住宅のメリット
・入居までにかなり待たなければいけないのは注文住宅のデメリット
・契約までの手続きなどが通常より複雑なのもデメリットといえる
・予算内に収まるのであれば、デメリットよりメリットのほうが大きいので注文住宅はおすすめ

注文住宅の相場



注文住宅を建てるにはどれくらいの費用がかかるのか、相場を知っておくのも、住まいづくりを成功させるためには必要な要素となります。土地代込み、土地別、坪単価など、いろいろな方向から相場を紹介するので、参考にしてみてください。

土地代込みの相場

注文住宅の費用相場というのは、土地によってかなりの差があります。このサイトはおもに松山市で注文住宅を建てようと考えている人のために作成したサイトなので、愛媛県の相場を見ていきましょう。

愛媛県で注文住宅を建てる場合、土地代込みの相場金額は3,360万円となっています。固定資産税や保証料などを計算に入れず、本体工事費や付帯工事費といった建築費と土地代を合わせた金額なので、実際にはここから3~5%ほど高くなると考えてよいでしょう。

土地別の相場

土地代を別にして、おもに建築費だけで計算した場合、愛媛県で注文住宅を建てる際の費用相場は2,872万円です。一番費用相場が高い東京都はおよそ4,000万円が必要となるので、土地代を計算に入れなくても地域によってかなりの差があることが分かりますね。

坪数の平均単価

坪単価というのは、ハウスメーカーや工務店によって金額が変わってくる部分です。そのため、どういったところに依頼するのかによって、金額は大きく変わってきます。

坪単価が30万円のところがあるかと思えば、坪単価を70万円以上に設定しているところも存在するというのが実情です。注文住宅を建てる際は、建築費や土地代だけでなく、依頼する会社の坪単価がいくらになっているのかというところにも気を配ったほうがよいでしょう。

加えて、坪単価というのは明確な定義が存在しないということにも注意が必要です。ハウスメーカーや工務店によって坪単価というものに対する認識は違っているので、どこに依頼するにしても必ず見積もりをしっかりと出してもらい、どこにどのくらい費用がかかるのかをくまなくチェックしましょう。

新築住宅で使える補助金も使おう!

新築住宅を建てる場合、国からさまざまな補助金を受けることができます。もちろん、注文住宅でも補助金は受けられるので、そのお金を計算に入れて家づくりを行うのもおすすめです。

ただし、どういった補助金が受けられるのかというのは、地域によって異なります。自分が実際に家を建てようとなったときに受けられる補助金はどの種類のもので、どれくらいの金額を給付してもらえるのか、給付を希望する人は事前にきちんと確かめておきましょう。

まずは、無料見積もりを出してもらおう!

いろいろと相場費用について紹介しましたが、結局のところここで紹介した費用は相場でしかありません。注文住宅を建てるのに必要な金額というのは家ごとにまったく違うので、自分が建てたいと考えている家にはどれだけの費用がかかるのか、明確な金額を知りたいなら、無料見積もりを出してもらうとよいでしょう。

ほとんどのハウスメーカーや工務店では、無料見積もりを出してもらうことができます。ちょっとした相談をするくらいの気軽な気持ちで、ぜひ無料見積もりを出してもらってみてください。


・愛媛県で注文住宅を建てる場合、土地代込みの相場は3,360万円
・土地別なら2,872万円
・坪数の平均単価には30万円~70万円と、ハウスメーカーや工務店によって大きな開きがある
・坪単価には定義がなく、ハウスメーカーや工務店ごとに認識が違うので要注意
・新築を建てる際は補助金が利用できる
・補助金の条件は地域によってさまざま
・実際にどれくらいの費用がかかるのか知りたいなら、無料見積もりを出してもらうのがおすすめ

健康を意識した自然素材が人気のわけ



注文住宅の素材として人気があるのは、健康を意識した自然素材です。一体、自然素材のなにが多くの人を惹きつけているのでしょうか。

自然素材ってどんな材料を使っているの?

「自然素材」といっても、どのような材料が自然素材といわれているのかピンと来ない人もいると思います。明確に「これが自然素材」という定義はありませんが、自然素材とされることが多いのは、漆喰や無垢材、コルク材やセルロースファイバーといったものです。

自然素材には、自然素材以外の素材にはない、独特のメリットがたくさんあります。特に、健康面でのメリットが多いため、健康を重視する人々から住まいの素材として選ばれることが多いようです。

漆喰について

自然素材のなかでも、壁に塗る塗料として人気があるのが漆喰です。漆喰には二酸化炭素を吸って固まるという特徴があるため、漆喰を塗った壁は月日が経過するほどに違った味わいが出て来ます。

また、漆喰を塗った壁には調湿機能もあるので、室内の湿度をちょうどよく保つという効果も発揮してくれます。湿度に気を配りたい人は、壁の塗料として漆喰を選ぶのがおすすめです。

さらに、漆喰はウィルスを不活性化させることも分かっています。漆喰に含まれている成分がさまざまなウィルスを分解してくれることに加えて、漆喰の調湿機能によってウィルスが繁殖しにくい環境が作り出されるから、というのが主な理由です。

無垢材について

住まいに使われる素材は経年劣化していってしまうものが多いですが、無垢材は年を経るにつれて美しい飴色に変わっていくという特性を持つ素材です。そのため、大切な住まいの美しさを長く維持していきたい人から好まれています。

また、断熱効果が高いので、一年中室内を快適な気温に保ちやすくしてくれるという効果もあります。そのうえ、木特有の香りが心を落ち着かせてくれるという効果まで持っているため、無垢材は住まいの素材として非常に優れているといえるでしょう。

クールーフについて

クールーフは、無添加住宅という住まいの屋根に使われている独自の屋根材です。粘板岩という天然石が素材となっており、この粘板岩というのは古いヨーロッパの建築物にも使用されている天然石なので、耐久性は抜群だといえます。

加えて、クールーフは独自の工法によって夏場の暑さを軽減してくれるというのも人気につながっています。クーラーにかかる費用が減らせるので、電気代を節約したい人にぴったりです。

シックハウス症候群や修繕費を考えるなら自然素材がおすすめ!

自然素材は多くが健康によい影響を与えてくれるので、建材に含まれる化学物質によって引き起こされる「シックハウス症候群」が発生してしまう確率は標準的な住宅よりも低くなっています。それどころか、心が落ち着いたり、光熱費を削減できるなどの効果も期待できるので、家族の健康を考えるなら自然素材を建材に選ぶのは賢い選択です。

そして、あまり知られていませんが、自然素材はメンテナンスにかかる費用が抑えられるということもおすすめできるポイントの一つです。標準的な住宅に採用されている建材は耐久性が低く、修繕を度々しなければならない傾向がありますが、自然素材は耐久性が高いので、それほど何度も修繕しなければいけないということにはなりづらいといえます。

シックハウス症候群や修繕費のことを考えると、自然素材は非常におすすめできる素材となっています。


・自然素材に定義はないが、漆喰や無垢材などのことを指す場合が多い
・漆喰には調湿機能やウィルスを不活性化させる機能などがある
・無垢材は経年とともに美化していくうえ、心を落ち着かせる効果などを発揮する
・クールーフはとても耐久性が高く、暑さを軽減してくれる屋根材
・自然素材を建材に選べばシックハウス症候群を防げて、修繕費も抑えられる

工務店・ハウスメーカー業者を選ぶときのポイント



理想の注文住宅を建てるには、住まいについてだけではなく、工務店やハウスメーカー業者についてもよく知っておくことが重要です。自分に合った工務店やハウスメーカー業者を選ぶポイントを紹介します。

工法は自分に合っているか

工法は各業者の個性が表れる部分なので、どういった工法が使われているのか、その工法は自分の目指す住まいを作るうえでよい効果を発揮してくれるかどうかというところをよく確認しておくようにしましょう。ある意味、業者を選ぶうえでもっとも重要なポイントともいえます。

工法によって業者を見定めるためには、まず自分の住まいへのこだわりをしっかり再確認しておくことが大切です。自分の希望が固まっていれば、それを実現できそうな工法を採用している業者が自然と見えてくることでしょう。

デザイン性は自分に合っているか

ハウスメーカーや工務店には、なんとなくではありますがその業者独自のデザインの傾向が存在します。せっかく注文住宅を建てるならデザインにもこだわり抜きたいという人は多いと思うので、デザイン性の傾向が自分の好みに合っているのかというのも忘れずチェックしておくようにしましょう。

内装はともかく、外観のデザインというのは後から変更するのがなかなか難しい部分です。完成してしまってから後悔しても遅いので、業者のデザイン性についての確認も工法の確認と同じくらい重要だといえます。

予算内に家づくりをしてくれるか

ほとんどの人がいわれずとも重視するとは思いますが、費用も非常に大切なチェック項目です。予算内で満足のいく家づくりをしてくれるかどうかという部分の確認は欠かすことができません。

同程度の住宅だとしても、ハウスメーカーや工務店によってかなり費用に差が出てきます。業者選びをする際は、費用面でも妥協せず徹底的に比較検討するようにしましょう。

家や家族の健康面に配慮してくれるか

家というのは物を入れておく場所ではなく、人が住む場所です。コストやデザインも重要ですが、結局のところ、住む人が健康に暮らしていけるかどうかというところが一番重要だといえるかもしれません。

しかし、ハウスメーカーや工務店のなかには、その点についての配慮をおろそかにしているところも存在します。そういったところは選ばず、家族の健康面に配慮してくれているところを選んだほうが、失敗は少ないでしょう。

土地勘に強いか

注文住宅は建てる場所も重要になってくるので、ハウスメーカーや工務店を選ぶ際は土地勘に強いかどうかというところも確認するのがおすすめです。土地について質問した時に詳しくさまざまな情報をくれる業者は、信頼性が非常に高いといえるでしょう。

アフターフォローは充実しているか

家は数十年単位で住み続けていくものなので、完成して引き渡してもらった後のアフターフォローがどれくらい充実しているかというのも、ハウスメーカーや工務店を選ぶ際のよい基準となります。さまざまな保証があったり、困ったことがあればすぐに対応してくれる業者は、長く付き合っていけるとてもよい業者である可能性が高いです。


・どのような工法が採用されているのかを見ておくべき
・デザイン性の傾向をチェックするのも大切
・予算内でしっかり家づくりをしてくれるかどうかの確認もマスト
・家や家族の健康面に配慮してくれる業者は安心
・土地勘に強い業者もおすすめ
・アフターフォローの充実度で選ぶのもよい方法

まとめ


さまざまな点から注文住宅について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。少しでも、実際に注文住宅を建てる場合のビジョンを鮮明にすることへ貢献できていればとても嬉しいです。

気を付けなければいけないことはたくさんありますが、たくさんのことを知るにつれ私が感じたのは、自然素材の家は非常に魅力的だということでした。皆さんも、注文住宅を建てようと考えているのであれば、ぜひ自然素材の使用を検討してみてください。

 

記事一覧

一戸建ての新築の家の購入を検討する場合には、「注文住宅」と「建売住宅」の2つの選択肢があります。注文住宅と建売住宅には、メリット・デメリットがあるので、それぞれの特徴をしっかりと理解しておか ・・・[続きを読む]
最近の注文住宅は長期的に住む人も増えていますが、その際に気になるのがアフターサービスではないでしょうか。アフターサービスで受けられるサービスや保証期間は、いろいろあります。住宅を購入する際に ・・・[続きを読む]
注文住宅の購入を考えたとき、気になるのはその支払いについてですよね。貯金がなくて頭金が用意できない場合は、住宅購入をあきらめなければならないのでしょうか?今回は、松山市の注文住宅は頭金なしで ・・・[続きを読む]
注文住宅での家づくりを検討している方の中には、「ZEH(ゼッチ)住宅」に興味を持っている方も多いですよね。ZEH住宅は環境に優しい住宅として話題になっていますが、実際に導入した場合、生活にど ・・・[続きを読む]
「家を建てたい」と考えているなら、住宅見学会に参加することが重要です。住宅見学会に行けば、実際に建てられた住宅を見ながら家づくりを学べます。しかし「住宅見学会に行っても何を見ればいいの」「ど ・・・[続きを読む]
注文住宅は好みの内装を決めることができ、自由に間取りも決めることができます。自由度が高いので人気です。自由度が高いからこそ購入時の予算には慎重にならなければいけません。本記事では、注文住宅の ・・・[続きを読む]
住みやすい家を建てたいと考えた時に重視したいのは収納です。収納が多い家はメリットも多く家もスッキリ片付きます。子どもがいる家庭では成長するにつれて物が増えます。今は必要がなくてもいずれは収納 ・・・[続きを読む]
モデルハウスや工務店のCMなどでよく目にする『高気密高断熱』。しかし、実際に高気密高断熱とは何かを分かっている人は少ないのかもしれません。これから家を建てようと思っているのであれば、『高気密 ・・・[続きを読む]
「外から家の中が見えているかも…」「生活音が漏れているかも…」など、住宅を建てるときはプライバシーについても考える必要があります。そこで、家のプライバシーを守る方法として、おすすめしたいのが ・・・[続きを読む]
コンパクトシティ愛媛松山市は様々なランキングでも上位に入るなど暮らしやすい街と評判です。快適生活がしたい方々から注目を集めています。一人暮らしからファミリーまで幅広い世帯が住んでいるのが特徴 ・・・[続きを読む]
家を建てるのなら土地と建物を検討する必要があります。土地選びは家作りの重要なポイントです。土地選ぶに苦労する方も多いので、事前に土地を選ぶポイントなども知っておくとよいでしょう。本記事では、 ・・・[続きを読む]
「子供が成長したので広い家に住みたい」「親との同居を考えて家を建てたい」と家の建築を計画している人もいるでしょう。家を建てるには何から始めればいいのか迷いますが、まずはおおまかな流れを理解す ・・・[続きを読む]
株式会社 アイホーム 住所:〒791-8043 愛媛県松山市東垣生町71番地1 TEL:089-905-6080 営業時間:9:30~18:00 「自然素材で創る本物の健康住宅」をモットーに ・・・[続きを読む]
TOAHOME株式会社 住所:〒791-8021 愛媛県松山市六軒家町4-24 東亜パークビル 2F TEL:089-924-2455 受付時間:9:00〜18:00 中予地区を中心に実績を ・・・[続きを読む]
マイホームを建てる場合、長く安心して住める住まいにしたい、快適に暮らしていける住まいにしたいと考えていると思います。長く安心して暮らせる快適な住まいの条件を満たしていると言えるのが「長期優良 ・・・[続きを読む]
現在、住宅を建てる際に使われることが多いのが、集成材と呼ばれる建材です。これは、板材を接着剤で貼り合わせているのですが、ここで使われる接着剤は健康に害が出やすいということから、無垢材を選ばれ ・・・[続きを読む]
スキップフロアは、1.5階や2.5階など、フロアを半分だけずらして設けられているスペースになります。スキップフロアを設けることで、お部屋が広く見えるというメリットがあり、土地面積があまり広く ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社建築工房小越 住所[松山オフィス]:愛媛県松山市南江戸1丁目5-2 TEL:089-909-6696 今治市に本社を置き、松山市江戸に松山オフィスを構える建築工房小 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:河窪建設株式会社 住所[本社]:愛媛県松山市北吉田町1038番地 TEL:(089)971-2400 土地の仕入れからアフターメンテナンスまで、グループ会社で一貫して担うの ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:愛媛不動産情報ナビ株式会社 住所:愛媛県松山市森松町1035-1 TEL:089-997-7230 「未来を見据えた家づくり」を得意分野とするえひめ住販は、ハウス・オブ・ザ ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社 アクティブ・アート 住所[本社]:愛媛県松山市小坂3丁目4番5号 TEL:0120-964-322 松山市に拠点を置いて家づくりを行うアクティブ・アートは、それま ・・・[続きを読む]
注文住宅は、自由度の高いマイホームを建てられると人気があります。特に、外観も内装も理想の住まいにしたい人、設備や家具などもこだわりたい人におすすめですが、理想を叶えようと欲張ってしまうと、予 ・・・[続きを読む]