松山市で注文住宅を建てたい方必見!口コミや評判の高い工務店・ハウスメーカーをランキングでご紹介!

松山市の注文住宅は頭金なしで購入できる?

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/07/13


注文住宅の購入を考えたとき、気になるのはその支払いについてですよね。貯金がなくて頭金が用意できない場合は、住宅購入をあきらめなければならないのでしょうか?今回は、松山市の注文住宅は頭金なしで購入できるのかどうかについて紹介します。これから注文住宅を建てたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

頭金なしでもローンは組める

結論からいうと、頭金なしでもローンは組むことは可能です。その理由について詳しく説明します。

フルローンが組める

以前は住宅ローンを組む際には頭金が必要で、その割合は物件価格の2割以上とされていました。ローンを組めるのは購入価格の7~8割まで、と制限があることも。しかし現在では、頭金ゼロでも住宅ローンが組める「フルローン」というものが多く提供されています。フルローンを提供する銀行が増えてきたのは、ネット銀行が台頭し、既存の銀行とのサービス競争が激しくなったのが理由として考えられます。

諸費用を融資してくれる住宅ローンもある

また、住宅を購入する際には物件価格の他に、融資手数料や登記費用、印紙税といった諸費用が必要となり、かつてはこの諸費用を自己資金で用意するものとされてきました。しかし最近では、この諸費用を融資してくれる住宅ローンを提供する金融機関が出てきています。さらに、ローンによってはリフォーム費用や引越し費用まで含まれている場合もあります。

頭金なしでローンを組むデメリット

「頭金なしでも家が購入できるなら、すぐにでも買いたい」と思うかもしれませんが、頭金なしでフルローンを組むことにはデメリットが多く存在します。

ローンの審査に通りにくくなる

頭金なしで住宅ローンを組むデメリットとして、まずローンの審査に通りにくくなるという点が挙げられます。ローン完済までは家や土地に金融機関の抵当権が設定されますが、融資先に万が一のことがあってローンが支払えなくなってしまった場合、金融機関はその物件を売却します。その際、物件の売却価格が住宅ローンの残高よりも安くなってしまう危険性が高まるため、住宅ローンの審査に通りにくくなるのです。

利息額が増える

頭金なしで住宅ローンを組む場合、借りる金額が大きくなるため支払う利息額も増えます。また金融機関によっては、頭金の割合に応じて金利が異なる場合があります。たとえばフラット35の場合は、建設費や購入価格に対して借入金の占める割合である「融資率」によって金利が変わります。

金利が異なるボーダーラインは、融資率9割以下の場合と、融資率9割超の場合の間にあります。融資率が9割を超える場合は、融資率が9割以下である場合の金利に年0.44%の金利が上乗せされることになります。住宅ローンは融資額が大きく返済期間も長いため、この差を重視した方がよいでしょう。

諸費用によって金利が上がる

住宅購入の際は前述の通り、物件価格の他に融資手数料や登記費用、印紙税といった諸費用が必要ですが、その金額は物件価格の3~8%といわれています。その金額を含めて住宅ローンを組むと自己資金は少なく済みますが、金融機関側からすると延滞リスクが高まるため、金利が上がる可能性があります。そのため、諸費用はローンに含まず、自己資金として用意しておくのが賢明です。

ほかの購入者の頭金はどれくらい?

頭金なしでローンを組む場合のデメリットはよくわかりましたが、それでは他の購入者はどの程度の頭金を用意しているのでしょうか。

平均的な頭金の金額

住宅金融支援機構の調査の結果を参照し平均的な頭金の金額を見ていくと、融資区分にもよりますが、一般的には頭金(手持金)が200~700万円ほどとなっています。物件価格の8~19%ほどを頭金として用意するケースが多いといえるでしょう。

フルローンを組まない場合の対処法

これまでフルローンを組む場合の危険性についてお伝えしてきましたが、自己資金が用意できるめどが立たず、フルローンも組まない選択をした場合はどうすればいいのでしょうか。対処法としてはまず、親や祖父母に資金援助の相談をすることが挙げられます。通常、直系尊属からであっても一定の金額を超える贈与には贈与税がかかりますが、住宅の購入、新築、増改築などのために贈与を受ける場合、一定の限度額までは非課税となる制度があります。

また、そもそも自己資金が用意できないというケースでは、貯金がない状態での住宅購入となるため、ライフスタイルに適しているのかどうか考え直す必要もあるでしょう。まずは物件価格の1割など目標を立て、地道に貯金するところからスタートしてみてはいかがでしょうか。毎月の返済額をシミュレーションしながら、身の丈に合った価格の物件を選ぶことも大切です。

 

今回は、松山市の注文住宅は頭金なしで購入できるのかについてご紹介しました。注文住宅は頭金なしでも購入可能ですが、その手段であるフルローンにはさまざまなリスクがあります。長い返済期間にかかる金利のことなどを考えると、少しでも頭金を用意しておくのがおすすめです。日々の生活費の他、将来必要となる教育費、老後資金といった資金準備についてもよく考えながら、適切な返済計画を立ててみましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

【松山市】おすすめの注文住宅ランキングはこちら

商品画像1
2
3
4
5
会社名みのりホーム(無添加住宅)新日本建設コラボハウスアレスホームアットハウジング
特徴本物の自然素材にこだわった家づくりをしている
品質の高い漆喰を使用
愛媛県産材100%の住宅を提供さまざまな知識や技術を持った専門家たちが協力しながら家づくりを行う年間100棟以上の施工実績を持つ4,000棟以上の施工実績がある
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく