松山市で注文住宅を建てたい方必見!口コミや評判の高い工務店・ハウスメーカーをランキングでご紹介!

TOAHOMEの口コミや評判

公開日:2021/03/01  


TOAHOME株式会社
住所:〒791-8021 愛媛県松山市六軒家町4-24 東亜パークビル 2F
TEL:089-924-2455
受付時間:9:00〜18:00

中予地区を中心に実績を重ね信頼の厚いTOAHOMEは、土地の売買と注文住宅の施工などを行っています。また家ごとにカルテを作成し、施工情報と点検・補修の履歴を記録して改修計画を立てやすくしているのも特徴の1つです。全て長期優良住宅でZEH仕様、耐震等級3。耐震には特に力を入れており、(一社)耐震住宅100%実行委員会の会員でもあります。

愛媛で46年の実績

1974年に創立し、1,100区画の土地と800棟以上の建築実績を持つTOAHOMEは、土地の売買と住宅の施工以外にリフォーム工事・外構工事、カーテン工事、照明工事などもしており、店舗併設用住宅も数多くの実績があります。そのほかにも店舗や平屋住宅、3階建て住宅、2世帯住宅、倉庫、賃貸住宅なども施工しています。

耐震性・快適性にこだわる

TOAHOMEは「人にやさしく、家計にやさしいそして環境にも優しい価値ある家」を目指しています。そのために安心・安全の「耐震構法SE構法」、快適・省エネの「パッシブデザイン」、資産価値の「土地・建物の資産価値」の3つのビジョンを設けています。

耐震構法SE構法

柱と梁で建築を支えるラーメン構法を取り入れたものがSE構法です。接合部分に特殊な金物とボルトを使用することで強度を保てることができ、構造的に必要な柱や壁が少なくても耐震性と自由度の高い空間を両立させることができるのが特徴です。SE構法誕生のきっかけは阪神淡路大震災です。その後SE構法により建築された家も徐々に増えていきました。

東日本大震災ではSE構法の建物1,227件が災害に遭いましたが、すべての建物が震災に耐え、構造被害がなかったことが確認されています。6つの項目による構造計算については公式サイトの「耐震構法SE構法」のページに動画付きで詳しく説明してあり、耐震に対する思いも伝わってくる内容となっています。

予算不足や、既に木造住宅を建てているけれどSE構法で安心安全の空間が欲しいという人向けに部屋単位で設置できる耐震シェルターも用意しています。SE構法の技術で作った製品で、短期間でそのまま住宅に住みながらの工事も可能となっています。

パッシブデザイン

太陽光や熱・風などの自然エネルギーで快適な空間を作り出す設計思想・設計手法です。自社大工や専任の職人、現場監督の管理による確かな施工技術で高断熱・高気密に仕上げます。日射熱も利用し、暖房に生かします。例えば冬は太陽高度が低く南側から光が差し込むので、日照シミュレーションで建物への日射量を計算します。

この計算により室内の広さや必要な窓面積も決定することができます。TOAHOMEは断熱性能の高さを示す「外皮平均熱還流率(UA値)」、「暖房期の平均日射熱取得率(ηAH)」、「冷房期の平均日射熱取得率(ηAC)」、「隙間相当面積(C値)」の基準を、国の基準のありなしに関わらず自社の目標値を設定しています。

例えば値が小さいほど断熱性が高くなるUA値は、国の基準が0.87W/㎡kに対し0.46W/㎡k以下を基準としており、基準を満たしたパッシブデザインの住宅にすることで「夏は室温35度以下、冬は朝6時の室温15度以上」の自然室温にすることを目標としています。

土地・建物の資産価値

不動産の資産価値は土地と建物を分けて算段することが多い中、TOAHOMEでは土地と建物の両方から資産価値を考えています。土地は建物のように劣化しないので価値が減少しませんが、建物は時間とともに減少するとされています。

建物の資産価値を高めるためにSE構法を採用しており、SE構法であれば全棟に性能報告書が発行されるので、マニュアル通りに施工されていることを裏付けて証明することができます。SE構法により必要な柱と壁が少なく済むことはリフォームとリノベーションがしやすいことに繋がり、新たな価値が作り出せるため将来的に資産を活用・運用することも可能になります。

詳細な見積もりで安心

見積もりの内容は1つずつ細かく計算し、全体でかかる費用を算出します。その項目は専門的なものも含め250項目と多いですが、項目を細かく分けることにより適正な価格を出しています。

住宅ローンと補助金申請には個々に合わせて銀行を紹介したりアドバイスをしてくれたりします。事務所の打ち合わせ室にはキッズスペースがありおもちゃやDVD、折り紙、お絵かきなどをして遊ぶこともできるほか、ベビーベッドも用意しています。小さな子供がいるのでゆっくり打ち合わせができるか不安だという人も安心です。

 

自社で設けた3つのビジョンによる耐震やパッシブデザイン、資産価値の考え方のほかにも屋上庭園など書ききれない魅力がまだあります。「全棟長期優良住宅」「全棟ZEH仕様」「耐震等級3」が標準ですが、オプション仕様として省令準耐火、認定低炭素住宅、耐震構造SE構法も用意しているのでそれぞれのメリットを考慮して追加することも可能です。耐震に関する構造や計算などは公式サイトに動画が載せてあり分かりやすく解説してあります。TOAHOMEで建てる家は、高性能であることのほかに資産価値を落としたくないと考える人におすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

【松山市】おすすめの注文住宅ランキングはこちら

商品画像1
2
3
4
5
会社名みのりホーム(無添加住宅)新日本建設コラボハウスアレスホームアットハウジング
特徴本物の自然素材にこだわった家づくりをしている
品質の高い漆喰を使用
愛媛県産材100%の住宅を提供さまざまな知識や技術を持った専門家たちが協力しながら家づくりを行う年間100棟以上の施工実績を持つ4,000棟以上の施工実績がある
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく