松山市で注文住宅を建てたい方必見!口コミや評判の高い工務店・ハウスメーカーをランキングでご紹介!

新日本建設の画像1

会社名 新日本建設株式会社
代表者 井上秀明
創業 昭和58年4月1日
所在地 愛媛県松山市空港通3丁目9番3号
電話 089-971-0255
建設業の許可 愛媛県知事(特-01) 第9969号
おすすめポイント将来を見据えて家づくりを行っている

新日本建設は、10年後や20年後に留まらず、そのずっと先までを見越して家づくりを行っている注文住宅会社です。資格を持った優秀なスタッフたちが、知識や技術を結集して家づくりにあたってくれます。

その結果、新日本建設の住まいにはかなり多岐にわたる機能が標準性能として備わるに至りました。一生安心して快適に住める家を望むなら、新日本建設を選ぶのは賢明な判断です。

新日本建設の画像

新日本建設

将来を見据えて家づくりを行っている

公式サイトで詳細を見る

自然素材への並々ならぬこだわり

新日本建設の画像2
新日本建設は自然素材にこだわった家づくりをしています。どのようにこだわっているのか、また、自然素材にはどういったメリットがあるのかなどを見ていきましょう。

山を保有している

自然素材を確保するために、新日本建設は山を保有しています。このことによって愛媛県産材100%の家を建てることが実現できているばかりか、自然の循環にも貢献しているという点は、新日本建設ならではの強みです。

家づくりのための木材を伐採したあとは、その土地を耕し、新たな苗木を植えています。自社で保有している山ではない場所から木材を確保している会社はなかなかそこまでのことはできない場合も多いため、新日本建設で家を建てれば、結果的に環境保護に一役買うことにもなるといえるでしょう。

四国初のJAS認定自然乾燥工場

新日本建設の自然乾燥工場はJASに認定されています。JASから認定を受けたのは四国では初めてなので、四国に限って言えば、新日本建設の工場で生産される木材はトップレベルの品質です。

新日本建設の自然乾燥工場では、木材は屋外の倉庫で半年から1年という長い期間、天日や風といった自然の力によって乾燥されます。極端に乾燥させすぎず木の脂を残すことで自然の質感を活かせる木材に仕上げるという工夫を施しており、そういった部分が評価されてJAS認定を受けることができたのでしょう。

自然素材ならではの高気密・高断熱性

自然素材にこだわっているため、新日本建設の住宅は気密性や断熱性が非常に高くなっています。機密性や断熱性の高い住宅は心身ともによい効果を与えてくれるということが医学的にも証明されているので、新日本建設で家を建てれば健康な暮らしがおくれることはほぼ確実といえるのではないでしょうか。

しかし、身体はまだしも、どうして心にまでよい効果が出るのか疑問に思ってしまう人もいるでしょう。自然素材が心を健康にしてくれるのは主に木材の香りが安らぎをもたらしてくれるからというのが理由なので、疑問に感じる人はぜひ新日本建設のモデルハウスに行き、効果を確かめてみてください。

新日本建設の画像

新日本建設

将来を見据えて家づくりを行っている

公式サイトで詳細を見る

トップレベルの耐震性能

新日本建設の画像3
耐震性能が高いというのも新日本建設が高い評価を受けている理由の一つです。新日本建設の住まいの耐震性について解説します。

全棟が最高レベルの「耐震等級3」

新日本建設の家は、すべての耐震等級が3になっているという特徴を持ちます。この数字は、耐震等級のなかでも最高のレベルなので、耐震性についてはまったく申し分ありません。

耐震等級3というのは、建築基準法に定められたレベルの1.5倍の耐震性能があることを意味します。地震が多い日本に住むうえで、家の耐震性にはこだわりたいという人に、新日本建設で家を建てるという選択肢は非常におすすめです。

全棟で構造計算を実施

家づくりをするにあたって、すべての場合で構造計算を行っているというのも信頼性が高いポイントです。構造計算というのは数値化して家の安全性を証明する作業のことなのですが、延べ床面積500平方メートル以下、木造2階建て以下の建物は構造計算をしなくてもよいという風に建築基準法で定められているため、条件に当てはまる場合は実施していない注文住宅会社もたくさん存在します。

しかし、新日本建設は、どのような家を建てる場合においても構造計算を実施しています。そのことによって、全棟耐震等級3取得という結果を出せているというわけです。

保険料が抑えられる

万が一の場合に備えて、家を建てる時には地震保険に入るのがおすすめです。ただし、当たり前ではありますが、地震保険を利用するには保険料の支払いが必要となります。

地震保険の保険料は、保険に入る家の耐震等級によって異なります。耐震等級割引という割引制度が存在し、耐震等級1であれば10%、耐震等級2なら30%、耐震等級3だと50%割り引かれるので、新日本建設で家を建てれば保険料を抑えることも可能です。

省エネ性能も一級品

新日本建設の画像4

省エネ性能の高さも、新日本建設の住まいが誇る優れた標準性能です。人にも環境にも優しい、新日本建設の住まいの省エネ性能を紹介します。

基準値以上の性能

政府の省エネルギーに関する法律によって、住宅には省エネルギー基準というものが設けられていますが、新日本建設の住まいはその基準を大きく上回る省エネ性能を持っています。省エネ性能は地域ごとに基準が異なるという特徴がありますが、新日本建設の住まいの省エネ性能は愛媛の基準は軽々と上回り、東北の基準に該当するというのだから驚きです。

その驚異的な数値を達成できているのは、やはり自然素材にこだわった高気密・高断熱性を持っているからです。外気がちょっとした隙間から入ってくることや、逆に室内の温かい/涼しい空気が外へ逃げていくことがないので、一年を通して快適に過ごすことができます。

ゼロエネルギー住宅

新日本建設は、新築住宅の70%以上をゼロエネルギー住宅(ZEH)化することを目指しています。ゼロエネルギー住宅というのは、特別な努力をせずともエネルギー使用量を抑えられる、地球環境やお財布に優しい住宅のことです。

ゼロエネルギー住宅は、断熱性や気密性をはじめ、さまざまなエコのための技術によって、生活に使用するエネルギー量が節約できるようになっています。それでも完全にエネルギー使用量をゼロにすることはなかなか難しいので、足りないぶんは太陽光発電によって補い、ゼロエネルギーを実現できているのが特徴です。

上記のように、ゼロエネルギー住宅は標準的な住宅とは違ったいろいろな工夫が必要な住宅です。新築住宅の70%以上という、過半数といって差し支えない割合をゼロエネルギー住宅にしようと取り組んでいる新日本建設は、自社の利益だけではなく環境や住む人のことも重視している優良企業だといえそうですね。

まずは「施工事例集のチェック」をしてみよう!

新日本建設の公式サイトでは、過去に手掛けてきた住まいの施工事例集を見ることができるようになっています。写真だけではなく、細かな仕様や、コンセプトなどの文章まで載っているので、かなり参考になりますよ。

また、写真も1枚や2枚に留まらずなかなかたくさんの枚数が掲載されています。家の隅々まで細かく確認できるので、ぜひチェックしてみてください。

新日本建設の画像

新日本建設

将来を見据えて家づくりを行っている

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

【松山市】おすすめの注文住宅ランキングはこちら

商品画像1
2
3
4
5
会社名みのりホーム(無添加住宅)新日本建設コラボハウスアレスホームアットハウジング
特徴本物の自然素材にこだわった家づくりをしている
品質の高い漆喰を使用
愛媛県産材100%の住宅を提供さまざまな知識や技術を持った専門家たちが協力しながら家づくりを行う年間100棟以上の施工実績を持つ4,000棟以上の施工実績がある
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく